Siteflow image

神式で行う
お葬式のご提案

神社神道による葬儀は仏式(お寺)葬儀よりも古くから行われてきました

Siteflow image

神社について(由緒)

INFORMATION

磯良神社
 地元である色麻町一ノ関地区周辺では「おかっぱ様」の愛称で親しまれています。

image27

磯良神社(おかっぱ様)

延暦23年(804)、坂上田村麻呂が常陸国鹿島郡から磯良明神を勧請して祀ったもので、阿度目神・河童明神ともいい、「おかっぱ様」という名前で広く知られています。古くはここから南方にある真山三十郎(大崎氏の家臣)の屋敷の氏神として祀られていましたが、後に現在地に移されたといわれています。

 全国でも磯良神社だけと思われる、河童の像を御神体としており、縁結び、子宝に御利益があると言われています。ご神体は60年に一度、開帳されます。また、代々、宮司の名前には川童と名づけられています。現在の宮司は「渥美」姓を名乗っています。

 

2016-2月

祭神

底筒男命(そこつつのおのみこと)
中筒男命(なかつつのおのみこと)
表筒男命(うわつつのおのみこと)
息長帯比売命(おきながたらしひめのみこと)=
神功皇后(じんぐうこうごう)のことで第14代仲哀天皇の皇后(妻)







IMG_1416

神社神道

日本に数多く存在する神社を中心として、祭儀その他を行う宗教です。すなわち神社におわしますたくさんの神様を信じる宗教です。

IMG_2253

例祭等の行事

7月第4土曜日 前夜祭
   翌日曜日 例大祭

Siteflow image

御祈祷のご案内

CONTENTS

IMG_4215

神社でのお祓い

安産祈願・良縁祈願・初宮詣・七五三詣・
年祝い・交通安全・厄除祈願・家内安全・
身体健護・災難除け・病気平癒・学業成就・
合格祈願・必勝祈願・商売繁盛・社運隆昌・
企業安全祈願・方位除

御祈祷の流れ(事前にご予約下さい☎090₋7564₋0983)
①社務所までお越しいただき、申込用紙に住所・氏名などを記入してください。
②初穂料(御祈願料 5,000円以上お気持ちで)と申込用紙を職員にお渡しください。
③神社拝殿へお入り頂きます。御祈祷時間 約20分
※車祓は続けて車祓所にてお祓いをいたします。
④御祈祷後、お守りなどの授与品をお渡しいたします。

夕方5時まで受付

御祈祷料 5千円
     1万円
     2万円

IMG_2020_eD2uNmN

神式の葬儀のご案内

「葬儀はお寺が仏式で行うもの」という認識が一般的ですが、古くから日本では神社方式(神式)の方が仏式よりも歴史上では先です。
当神社では神式葬儀をおすすめいたします。その理由としては以下の三点にあります。葬儀費用については、大きく分けて「葬儀会館に要する費用」と「御祈祷に関する費用」に分類する事ができます。
そのうち「御祈禱に関する費用」は寺院の言われるままだったのではないでしょうか。そのような事例を避けるために当神社では・・・
①葬儀における御祈祷料金がリーズナブルで安価。
一回の葬儀においてのすべての御祈祷料金は合計30万円となります。
②戒名に要する料金がかかりません。
③仏式よりもかなり料金を抑えられる。
ただし神社で行うものではありません。任意の葬儀会館または自宅で行います。

IMG_1787

地鎮祭のご案内

地鎮祭 

新しく家を建てると決めた後に行うことのひとつが、「地鎮祭」です。工事に先立ち、土地の神を祝って敷地を清め、工事中の安全と建築物が何事もなく永くその場所に建っていられることを願うお祭りであり、その土地を守っている氏神様から土地を利用する許可を得ることで建築工事中の安全を祈願する儀式です。

 

IMG_4501_s9qV3QG

上棟祭


 
上棟式は建前 (タテマエ) とも呼び、無事に棟(むね)が上がったことに喜び、感謝するものです。 
祭神はその土地の産土大神(うぶすなのおおかみ)および、屋船久久能遅神(やふねくくのちのかみ)、屋船豊宇気姫神(やふねとようけひめのかみ)、手置帆負神(たおきほおいのかみ)、彦狭知神(ひこさしりのかみ)の四柱の神を主神として祀ります。

 祭儀は、丁重なものから簡略なものまであり、本儀は、屋上、屋下の両方に祭場を設けて行い、略儀は棟木を上げた後で、その棟木の下に祭場を設けて行うものがあります。建物の工事が進み、建物の柱が建った頃、おおよその日程が決まりましたら、上棟祭を御依頼ください。
 
 

 

IMG_4248

新宅祭のご案内

新宅祭は、完成した建物を祓い清め、末永く安全堅固であることと、その建物に住む人々の繁栄を祈願するお祭りです。
いわゆる「火入れ式」とも言われ、その家で初めて汲む水を沸かし(ここから火入れの由来がきています)、お茶で乾杯をします。
加えて初めて自宅に神棚をお祀りするときは火入れ式と一緒に「神棚奉斎」をしましょう。これは神様に神棚へお鎮まりいただくとともに、家族を見守ってくださるようにお願いするための御祈祷です。

Siteflow image

アクセス

ACCESS

磯良神社

所在地
日本
〒981-4121
宮城県 加美郡色麻町一の関字東苗代28

宮司 渥美光郎(あつみてるお)
☎090(7564)0983
atumiteruo@icloud.com

東北道大和ICよりR457経由、色麻方面へ30分

Siteflow image

お問い合わせ

CONTACT